こんばんは、1回生の高岡です

夜遅くになってしまいました

久しぶりのブログ当番なのに、、、


ブログ当番回ってきたら何を書こうかなぁといろいろ考えていたのですが全く思い出せません。残念すぎる。クリスマスプレゼントは記憶力でお願いします、サンタさん。


ところで、今僕はもう12月だということに驚いています


よく言われることですが、12月は師走という名の通りすぐに走り去っていくように感じるものですよね(どこから目線なんだ)

きっと僕がボーーーっとしている間にすぐ年末になっているんだと思います


個人的なことですが、やっと僕もバイトを始めました。(やっと受かった、という方が正しいですが(泣))

最初は覚えることがたくさんで、自分にスキルが身につくまでは「楽しむ」レベルには達さないかなぁって感じです。英語みたいです。使えるようになるまでは楽しめないって感じです。頑張ります。TOEICクソすぎた。



『スキルが身につくまでは』といえば、僕のcoxとしてのスキルもまだまだです

先日僕が用事で午後練に行けなかった時、大好きで大尊敬の先輩に代わりに乗っていただきました

その日の午前モーションでは僕が乗ってたのですが、

正直言って船の上の雰囲気は良くなくてあまりいい練習にならず、そもそも僕の技術は全然だし、、、どうしたらいいんだろう、、、って感じでした

でも午後の雰囲気は最高レベルだったそうです

乗ってた同期全員が「いい意味で俺らどうしたんだろう!?って感じだった」と口を揃えて言ってたし、モチベーション的にも午前とは打って変わった1モーションになったそうです。アクションカメラで動画撮るの忘れてたのが残念すぎる、、、あとアクションカメラもプレゼントに追加してくださいサンタさん。


広大さんとの合宿中にも自分の技術の欠如を感じました

同期にも「たかおか分かったか、これが(お前と先輩との)差だ」とズバッと言われてしまいました。乗ってもらってたみんなに申し訳ない気持ちと自分が不甲斐ない気持ちで泣きそうでした。加古川といい今回といい、僕は何回機会を無駄にしたら気が済むんだろう。次こそはっていつも思ってんるだけどな、、、


話を戻すと、、、

今月は僕にとって超進化・超変革のひと月にしたいです

部活も勉強もバイトも、、、っていうと不器用な僕は全然上手くいかないかもだけど、少なくともボーーーっとして時間だけ過ごすってことの無いように、頭はフル回転で、体はじゃんじゃん動かして頑張ります


あ、、、文章考えてたら1時間経ってた、、、走り去る12月、、、


レポート残ってるのでこの辺にしておきます(焦

明日も強化練頑張るぞーー!!💪

こんにちは。松邨です。

皆さん「官能基」って知っていますか?官能基というのはその化合物を特徴づける原子の集まりみたいなものです。例えば、

 

CH3-CH2-OH

 

この赤色で示したところは「ヒドロキシ基」という官能基です。このヒドロキシ基をもつ化合物はアルコールと呼ばれます。上の化合物はエタノールといって、お酒に含まれています。

 

CH3-COOH

 

この赤色で示したところは「カルボキシル基」といいます。この化合物は「酢酸」といって字のごとくお酢の主成分です。


 これは「エノ基」といいます。キュートでさわやかな顔をしていますが、とてもムキムキな体をしています。とても興味深い性質を持っていますね。

 

 


 

 

 これは「ツツイマサア基」ですね。とてもいい笑顔です。とても 安定な官能基で、そのときのマサア基と同じテンションだと最も反応しやすいです。高すぎても低すぎても反応しません。難しいですね。でもそこがマサア基のいいところです。

 

 

 

このようにボート部の身近なところにも化学があるんですね。皆さんもたまには違う視点で部活してみてはいかがでしょうか?

  • 2018.11.27 Tuesday
  • MBTI

こんにちは。窪田です。久しぶりにブログ当番になりました。実はわたくし一つ自慢できることがあります。なんと今まで一回もブログ当番をさぼったことがないんです(自称)。しかし、今回のブログ当番は非常に困りました。なにせ書くことがなにもない。本当に何もない。最近は、家と研究室とバイトを行き来するだけの人間です。なんの刺激もない日々を送っているわけであります。そこで今回は診断テスト系統で一番刺激を与えられたものを紹介しようと思います(無理矢理)。

 

その名も「MBTI

ユングのタイプ論をもとにした、世界45か国以上で活用されている国際規定に基づいた性格検査です。

これが今まで受けた性格診断テストで一番当たっているような気がします。気がするだけかもしれませんが。

ちなみに私は「起業家」タイプでした。皆さんも試してみてはどうでしょうか?

 

 

 

 

4回生の川西です。

冬練ですね。
しっかりご飯食べてウエイトして体重増やしてますか?
これは個人的な考えなので賛否両論あると思いますが、岡大ボート部は多くが3年の夏または秋で引退するので、遅くとも1年の冬練終わりまでにはある程度の体づくりをしておかないと最後のシーズンで結果を残すのは難しいと思います。

体重、筋力が変化するにつれて自分が一番艇を押せるフォームは変わってきます。もうすぐ3年って時になって急に焦って体重増やしだしても、その変化が大きいほどその体に合った技術の定着には時間がかかるのでシーズンに間に合いません。早いうちに土台づくりしましょう。ランクアップで筋トレで追い込む感覚はわかったと思うのであとは食です。

というわけで、今年の冬練の目標は艇庫食完食。マネさんが食べきれない量のご飯を作るわけがない。この間艇庫に行った時にタッパ3つ分くらいの大量のカレーが余ってるのを見てすごく不快になりました。1限を理由に食を疎かにしてたら強くならんで?




タイトルはレーサーにFate/zero見たよって伝えたかっただけ

当番から大分遅くなりました。



4回生の須藤です。





私は先日の加古川レガッタで現役を引退しました。



ここまでご支援、ご声援をいただいた皆様に心より感謝申し上げます。



また、今シーズンは8月から11月までWintechの1X「RakusouII」を借艇させていただきました。



借艇を快諾していただいた岡山県ボート協会の赤松さん、西崎さん、その借艇を後押ししていただいた藤原会長、川口コーチ、そして前・現幹部の方々、本当にありがとうございました。







さて、現役のみんなは明日から広島大学さんと合宿ですね!




いやー、自分は他大学との合宿はあったけれど、相手側の水域での合宿はなかったので、ちょっと羨ましくもあります。




藤原会長が「近年岡大は他大学との交流が減っている」と心配されていたので、この合宿を機に広島大学さん以外のチームとも積極的に関わっていってほしいと思います。




(艇の扱い、後方確認など充分注意して水陸ともに無事故で帰ってきてください)






ところで話は変わりますが、12/9(日)に岡山県のマシンローイング大会、そして来年の1/20(日)にはウカルちゃんアリーナ(滋賀県立体育館)で近畿ブロックのマシンローイング大会が開催されます。



近畿ブロックは強制参加ではありませんが、男子で6:10切り、女子7:10秒台と日本トップクラス選手のエルゴを見ることができます。



また、同年代でも自分たちより速い選手がたくさんいるので、そういう人たちを目の当たりにする事でオフシーズンのモチベーション維持にもつながるのではないでしょうか?




それと近畿ブロック大会では来年からコックスを対象とした500mトライアルも実施されるそうです!



(コックス勢に声をかけたら矢○くんはマジで応募するんだとか!)



残念ながら抽選で16名なので倍率はかなり高そうですが、当選することを祈っています。




来年のインカレの編成はわかりませんが、小艇種目(1X、2X、2-)には2000mエルゴで男子6:55、女子8:00の足切りが設定されています。



ここで切れなくても最悪インカレのエントリー期間締切日(今年は7/26)までにクリアできれば問題ありませんが、トライアルの回数はそんなに多くないと思うので、その1回に“ひがちになって”ほしいです。



もっと言うとこのタイムは種目を問わずインカレに出るなら最低限全員が切らなければならないと私は思います。



そして自分たちが最上級生となるときにはインカレで勝負できるタイム(男子6:30台、女子7:40台)を引っ提げて挑んでもらいたいと思っています。



今まで冬練でモチベーションが低下したり、病んだりする人を見かけましたが、それは目標がないからでは?、と思いました。



(例えばケガでろくな練習ができない時は座学からボートを勉強することができると思います)



勝ちたいとか、速くなりたいという想いがあれば、しんどくても立ち止まる時間はないと思います。



短い大学生活でせっかくボート競技というレアなスポーツに出会えたのだから、それを極めてみてほしいです!




すみません、なんか脳筋な文章を長々と書きましたが、ざっくり言うと「いまいちモチベーションが上がらん人は近畿ブロック大会で刺激をもらってきたら?」ということです。(多分)



日帰りでも¥6,400ほどかかりますが行って損はないと思うので、ぜひぜひ検討してみてください!!


(2019近畿ブロック大会のホームページ)

https://kinkimr.wixsite.com/japanindoorrowing 



(今年の近畿ブロック大会ではあの元ニュージーランド代表 世界のEric Murray選手とパシャリ)



来年もオリンピックで5大会連続メダリストの元デンマーク代表 Eskild Ebbesen選手が参加予定だそうなのでそちらも超注目です!


(world rowingのホームページより引用)


「誰にも見せない 泪があった

人知れず流した 泪があった」

 

人知れずも何も、

加古川では堂々と泣かせていただきました

すいませんありがとうございました。

 

 

加古川について振り返りたいと思います。

 

ドキドキワクワクで挑んだ予選。500mくらいまで楽しすぎて調子乗ってニヤニヤしながら漕いでました。悔しかったけどなんかまあ楽しかったし、決勝は勝てるやろイェアみたいな軽い気持ちでした。ハハ。

 

 

練習始まってからずっと先輩に頼りっきりで、

決勝の試合終わってからも「頑張って耐えたね」ってゆってくれたけど、私からしたら、声掛けてくれたけん耐えれた、だけであってフォームは崩れ、レートは落ち、キャッチも遅い、悪いとこだらけでむしろごめんなさい、って感じでした。でも、めっちゃ楽しかったし、悔しかったし、嬉しかった。

 

 

今回は自分のレース以外での収穫もありました。

他大のブログ見てて勝手にある人のファンになって

レース見て、勝手にもっとファンになりました。

かっこよかったな〜、ダブル。

ボートに対する、勝ちに対する気持ちも、漕ぎも、

いや〜良いモチベーションになりますね!ありがとうございます!

いつか追いつけますように!追い抜かせますように!並べれますように!

 

そして他大にもたくさん同期がいますね!負けたくない!

たっくさんの人と仲良くなって、たっくさんの人と競いたいです!

 

 

現地から、岡山から、海外から応援をくれた皆様、本当にありがとうございました!

とっても力になりました、嬉しかったです!

 

 

マネさん、インカレの私のクルーマネ、お願いしますね😉

 

 

 

 

 

最後に、先輩へ。

 

加古川、本当に楽しかったです。終わってほしくなかったです。ラストレースなんて漕ぎたくなかったです。レース終わって、嬉しいよりも悔しいよりも辛くて涙とまりませんでした。

 

自分はできんことばっかで、先輩だけで出たほうがええ結果出るやん。先輩が整調した方がええやん。とか思ってましたすいません。今はそんなこと全く思ってないです。先輩が全部助けてくれたから。

 

後ろで暴言はいてくれてありがとう。

後ろから押してくれてありがとう。

辛いときにコールをありがとう。

ストレッチしろ、ご飯食べろって怒ってくれてありがとう。

耐えたら勝てるって教えてくれてありがとう。

いつも笑わせてくれてありがとう

一緒に乗ってくれてありがとう。

ありがとうでいっぱいです。

 

引退なんかしてほしくないし、もっと漕いでほしいし、

先輩おらん部活とかいきとーないしって正直思ってます。

もう少しだけ甘えさせてください。今はまだ先輩がいないと何もできません。

話聞いてもらわんと、笑わせてくれんと、何もできません。

もう少しだけでいいです。もう少しだけたてば、ちゃんと自分でがんばります。

それまでは、先輩先輩!ってゆわせてください。艇庫きてください。

 

可愛がってもらったぶん、きちんと結果は残します。

いつかとんでもない奴になってちゃんと恩返しします。

 

 

優しくて、かっこよくて、面白くて、尊敬する、大好きな先輩に

早く追いつけますように、、、

 

 

 

 

 

お疲れさまです。

この九月から入部しました難波です。

僕がわざわざ言うことでもないんですけど、本当にマネージャーさんってすごいと思います。

選手のために毎朝ご飯を作ってくれて、練習のビデオをとってくれて、本当にマネージャーさんを尊敬してます。自分達が満足のいく練習ができているのはひとえにマネージャーさんのおかげだと思います。本当にありがとうございます🙇

とくに、僕はご飯を食べることが大好きです!!!練習のあとのマネージャーさんが作ってくれたご飯をお腹いっぱい食べることが練習後の至福のひとときであり、一日の楽しみのひとつです!!!

ところで、ランクアップで他大学のマネージャーさんと少しお話させていただいたんですけど、他大学のマネージャーさんって、選手のサポートはするけど、艇のオール拭きとかはしないらしいです。もちろん、艇に関することは選手がするのが当然なんですけど、岡山大学のマネージャーさんは率先して、オール拭き等を手伝ってくださいます。お話をしてくださったマネージャーさんいわく、マネージャーは意外とドライだよーっと言われていました。

他大学のマネージャーさんと比べるわけではないんですけど、岡大のマネージャーさんって本当に温かくていい人ばっかりなんだなぁ〜としみじみ思いました。

現在のマネージャーさんや先輩、OBの皆さんに支えられているこの状態は当たり前ではないです。

私達を支えてくださっている方々に感謝して練習していかなければならないと思ってます。

現在、オフで艇庫食を食べることがなくなって、少し寂しいです。この土曜日からの艇庫食本当に楽しみにしてます😋😋😋

それでは、この辺で失礼します。長々と長文を失礼しました🙇


3回生の筒井です。
今日は岡山マラソンがありました。
行く機会があって、コースの近くにいたんですけど、ランナーの人や、側で応援してる人など、すごい人の数でした。
コスプレや、変な被り物してるランナーの人がいて、見ていて面白かったです。

ランナーの数もですが、大会の運営する人、警備の人、ボランティアの人もたくさんいました。こういった大会を行うには多くの人の支えで成り立っていることを実感しました。

自分の今までの部活を振り返ってみると、先輩やマネージャー、OBOGの皆様などたくさんの人の支えがあって、練習したり、大会に出たりしてきました。
これからは、大会の手伝いだったり、ボランティアに参加するなど、現役部員など競技する人の為に出来る限りのことをサポートしていきたいです。

こんばんは。現役のみなさんは、今ごろ筋肉痛に悲鳴をあげている頃でしょうか。あと1日、相当きついと思いますが頑張ってください。ウエイトの正しいフォームをしっかり身につけて、次の代、また次の代へと教えてあげてください。

さて、今日艇庫に男子ペアの新艇『燈波(とうは)』が届きました。新艇はやっぱり綺麗でかっこいいですね。
今回は、校友会からの30万円の援助金と、OBOGの皆様からのご寄付により、新艇を購入することができました。校友会から援助金がいただけることになったのも、引退された先輩方がボランティア活動などに協力してくださり、部活以外のことにも真摯に取り組むボート部、ということをアピールしてきてくださったからだと思います。
OBOGの皆様をはじめ、関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。

艇名について、自分でも案を出し、何度かアンケートが行われましたが、『燈波』とは本当にいい名前だなあと思います。由来も、『どんな辛い練習も乗り越え勝利をつかめるように、大変なことも「踏破」することとかけた。また、ボート部に勝利という燈を灯せるようにという意味を込めた。晴波の弟分的な意味を込めて波を入れた。』となっていて、正直これを読んだとき、うわ〜これ自分で思いつきたかった…やられた〜、と思いました(笑)
新しい船に乗って、これからの寒い季節にも負けずにガンガン漕いでいってほしいです。

さて、話は変わりまして、エアコンについてです。去年から話は出ていたもののなかなか前に進んでいなかったのですが、今少しずつ話を進めています。
『今年の夏は、死人が出てもおかしくない暑さだった。』といっている部員を、何人も見てきました。自分は引退したからもう関係ない、ではなく、かわいい後輩たちのため、エアコンが設置できるよう現役のみなさんにも協力してもらい、できる限りのことをしていきたいと思います。
その件で、またOBOGの方々のご協力が必要になるかと思います。
どうか、部員が快適な環境で練習をしていくために、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

短いですが、ここで失礼します。

写真は、今日届いた新艇『燈波』です。







 遅くなって本当にすみません。二回生の松原です。加古川レガッタでは優勝する事ができました。応援ありがとうございました。冬練を通して、今回できなかったことをできるようになりたいです。

 さて、冬が近づいてきて、朝の気温が下がってきてます。皆も風邪に気をつけて、頑張りましょう。

 短いかもしれませんけど、これで終わりたいと思います。

 


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM