お疲れ様です。
ブログ当番なのですが、引退してからというもの、特に思い悩むような事柄もなく穏やかな毎日なので、ブログに書くようなことなど何も思いつかないのですが、書かないと可愛い後輩のチェリーに『何で書いてくれんのんですか?怒』と言われることは目に見えているので、なんの面白みもなくて申し訳ありませんがとりあえず近況を書きたいと思います。

最近の私といえば、長期で帰省したのち10日間ほど京都やら東京やらその辺を旅行し、帰ってからも遊園地行ったり友達とドライブしたり色んな人とご飯行ったりなどしていました。

なんの面白みもありませんネ。現役の方に見られたら刺されそうです。

引退してからは、電気を消してベッドで毎日寝るようになり、自炊ちゃんとして読書もするし、授業もメモなんかとりながら聞いて自ら勉強もするし、カフェとかライブとかテーマパークとか軽率に行くし、あれ?わたし大学生じゃね?と思う日々です。
あと、ちょっと痩せよっかな〜くらいの軽い気持ちでランニングを始めたら、思いのほかハマってしまい、夜な夜なその辺をかけずり回っています。毎日少しずつ走る距離が伸び、もはや最近は10キロ以上走ったりしています。あと、体幹もはじめました。私はどこを目指しているんでしょうか、自分でもわかりません。

まあ、ちゃんと最後まで部活やりきった(と思う)からこそ、いま後ろめたさもなく思いっきし遊べているのかなーと思うし、部活やってたからこそ今のわたしが形成されてるんかなーとも思うので、この3年間、色んなものをぼろぼろ取りこぼして削りながらやってきたけど、後悔はしていません。
喉元過ぎれば熱さを忘れるというやつですね、もうボート部での出来事が美化されています。アツシの言葉を借りれば「朝練とか幻」ってやつです。はは。

このままだと、引退した途端めちゃくちゃ遊びまくる薄情な先輩というレッテルを貼られそうなので、偉そうで申し訳ないですが、私が現役の頃にやりたかったけどできなかったことをつらつらと書きたいと思います。

この前、学レガにちらっと補助に行かせていただきましたが、現役マネージャーのみなさんはすっごくすっごく頑張っていて、特にももとまーにーはすっかり先輩の顔になっていて、とても感動しました。
マネージャーは一般的によく、縁の下の力持ちと言われることが多いように、その存在が表に出るのは、活躍した時よりも不備があった時や不手際の時のほうがどうしても多いわけで、それはまあ仕方ないことだとも思っています。自分たち自身、あまり取り上げられなかったり心配されなかったのは、当たり前の仕事を当たり前に出来ているからこそ目に付かないんだ、と割り切ってやっていた時期もあったりしました。
でもやっぱり、当たり前のことを当たり前にできる人が一番偉いし、褒めて欲しいし、難しいことだったんだなあと、一歩引いた今、改めて思います。
悩んでる人・病んでる人に目を向けて話を聞いてあげたいってみんな口を揃えて言うし、もちろんそれが一番大切なことなんだけど、でも、そんな中でも、当たり前のことを当たり前にやっている人たちがいるってことに気付いて認めて、褒めるってことを、お互いに心のどこかでずっと忘れないでいてほしいです。

新勧の時に「ボート部は家族みたいだよ!」ってよく言います。もちろん一緒にいる時間は家族以上に長いし、家族みたいだと感じることも多くあります。家族みたいに大切な存在です。でも、こんなこと言っていいのか分かりませんが、その心地よい立ち位置や関係性に甘えていては駄目だな、とも思います。
もちろん、言葉にせずとも悩みに気付いて察して、解決してあげられたら一番いいんですが、生憎私たちはお母さんでも心理カウンセラーでもありません。みんな余裕がないのは当たり前です。そんな中で、言わなくても何となく察してわかってほしいなあ〜っていうのは甘えで、同じ目標のために集まって集団生活をしている赤の他人であるからこそ、家族じゃないからこそ、思ったこと・考えたことは言葉にしてちゃんと伝えなきゃわからないし、なあなあにしていては駄目だと思います。
追い詰められてくると、ありがとうとごめんなさいをきちんと言うとか、そういう幼稚園で習ったようなことを忘れがちになってしまうけど、当たり前のことを蔑ろにしないでいてほしいなあと思います。

まあ、そもそもバカ暑かったり寒かったり強風が吹き荒れたりする中、週5で朝3時過ぎに起きてチャリ往復15キロ2時間漕いで部活して、しかもちゃんと授業受けて日常生活送ってるなんて、それだけで現役部員みんなすごすぎん?偉すぎな?存在が勝利でしょ?自信持って!と私は思っています。

冬練は多分、自己肯定感が大事です。きっとみなさんなら大丈夫です。

私にできることはあまり多くないし需要もないとは思いますが、冬の定点とか艇庫番とかビデオとか手伝いとか地域清掃とか、現役のみなさんのより良い部活生活のために、自分にできることはしっかり全部していきたいと思っています。

終わった奴がめちゃくちゃ偉そうに長々とすみません。引退して価値観が変わっていっている人間の戯言だと思って聞き流してください。
これからゼミの学会やら実習やらで忙しくなるので、多分次に艇庫へ行くのは12月入ってからになりそうです。
みなさん加古川頑張ってください。応援しています。

白木

死ぬほどどうでもいい情報ですが、私はしんどくなった時コントや漫才やらを見て心を無にしていたのですが、これを見るとたいていのことはどうでもよくなって、何に悩んでいたのかさえ忘れられます。みなさんぜひ見てみてください。
おはようロバート

こんにちは。3回生の大下です。


来年1月からオーストラリアに行くことになり、渡航前に予防注射をしないといけないんですが、お金がめちゃくちゃかかります。お医者さんから金額を聞いた時は、ん?この人何言ってんの?間違いよね?と思いました。間違いではありませんでした。新しくバイトを始めようと思って今必死に探してます。授業極限まで減らしておいてよかった…

オーストラリアに行けるのは嬉しいですが、みんなに会えなくなるのはめちゃくちゃ寂しいです。向こうに行ったらみんな絶対電話してください。


さて、昨日ののどぅのブログを読んで感動しました。かっこいい!めっちゃ応援する!ただ、前女子部チーフとして、のどぅに心残りをさせてしまったことに申し訳なくも思いました。まあでものどぅは前向きに考えてくれてるみたいなので良かったです。のどぅの引退はいつになるかわからないけど、インカレまで漕げるように微力ながら支えていけたらなと思います。


先日の市レガ・学レガで久しぶりに引退した同期に会いました。久しぶりに会えたのが嬉しくてめっちゃウザ絡みしてしまいました。ごめんね。まつとんに「引退してから何しよるんー?」って聞いたらまつとんは週3くらいでウエイト行ってるらしいです。そんな話を聞いて、私は引退したらどんな生活するんやろ〜と考えてみましたが、きっとニートのような生活を送るでしょう。部活がない生活って逆にしんどそうかも。部員になかなか会えなくなるし。ボート部の日常って他の人からしたら非日常なので、しんどいけどやっぱり楽しいんですよね。こんなヤバイ生活でも楽しくやってこれたのは紛れもなく部員のみなさんのおかげです。


話は変わりますが、他大学のボート部のツイッターを見ていて思うことがあります。岡大ボート部って楽しいイベント少ないんかなーって。いや実はそんなことないのかもしれませんが。

もちろん練習は大切だし、特にシーズン中はイベントとかやってる暇はないかもしれません。もうすぐ引退する身だからこんな呑気なことを言ってしまうんでしょうか。すみません。でもやっぱり忙しいモーションの中に少しでも癒しというか、みんなが交流できる場があったらいいなあと思います。エンジョイローとかみんなで何か作るとか。具体的な例もあまり出せないあたりがちょっとアレですけど…まあ、おばちゃんの独り言だと思って聞き流してください。


あ!何か写真を付けないと!と思っていい写真がないか探したんですが、見てください。この闇深いドラえもんやアンパンマンたち。がっさそがキャラクターを描くとすべて闇深くなってしまいます。ちなみに左下のジャムおじさんは、アンパンマンを描こうとしたけどジャムおじさんに似ていたので手を加えたやつです。


来週のゼミの発表と海外に提出する書類の準備でしばらく忙しくなりそうです。頑張ります。それではこの辺で。

こんにちは。4回生の岡部です。


有り難いことに8月下旬に就活を終えまして、燃え尽き症候群に陥った9月を経て、最近は卒論に追われる毎日です。そんな中ここ最近は、青年会レガッタ、市民レガッタ、学内レガッタと、艇庫にお手伝いに行くことが多くて、そのときに1つ感じたことがありました。


自分はもう4回生だし、作業の引き継ぎとかを考えると、あんまり出しゃばり過ぎてもダメだと思って、ボチボチ手伝おうかなって感じで行ったんですが、いざ作業が始まって手持ち無沙汰にしていると、途轍もない罪悪感が湧いてきて、気づいたらガッツリお手伝いしてしまってました。引退した他の人に聞いても同じように感じてたみたいで、艇庫に来るとなぜか働いちゃうよねっていう話をしてました。


こんな風に罪悪感で動くのはあんまり良いことではないと思うんですが、現役の頃を振り返ると、罪悪感で動いてた時期が割とあったなって思います。当時は「皆が居るから頑張れる」とかいう類のことを自分は結構感じてましたが、これと罪悪感云々って違うようで案外似てるのかなぁなんて思いました。


だからどうしろって訳でもないんですが、そんなこと関係なく、ただ自分が頑張りたいからとか、勝ちたいからとかって、シンプルに行動できてる人はカッコいいなっていつも思います。そういう人たちと話していると、自分はほんとにつまらんことばっかり考えてたなぁって気づかされるときがあって、前向きな気持ちになれます。深く考える時間ももちろん大事ですが、あんまり考え過ぎないのもとっても大事ですね。


もう何書いてるのか分からなくなってきたので、今回はこのあたりで。明日は予約していたiPhoneXSを受け取りに行きます。楽しみ〜。

お疲れ様です。ブログ当番の矢木です。

夏休みが明けて久しぶりの講義、きちんと行っていますか。一回生は学校にも慣れてきてサボる人が出てくる頃ではないでしょうか。懐かしいですね。まぁしかし休息というのはとても大事なので休憩していたら結果的にサボってしまったとかなんとかはいいんでしょう、、、何を言っているんでしょうか。 



さてさて皆さんは漫画好きですか。僕はすごく好きなんです。漫画アプリでよく読んでいるんですけど最近はTSUTAYAで借りて読むようになりました。

最近ハマっている漫画は3つあって、ベストエイト、アオアシ、ゴールデンカムイという漫画なんです。



ベストエイトはおそらく艇庫に転がってたりするので知っている人もいると思います。この漫画はボートをあまり現実的に描いていないところが所々あってそこが魅力的です。ナックル艇でレース艇と勝負したり、普通にやっては勝てないから艇同士をぶつけたり、レース中にCOXと整調が入れ替わったりと破天荒なところが面白いです。また艇庫で読んでみてください。


サッカー漫画ではよく高校の部活が扱われているんですけどアオアシでは高校のクラブユースが舞台となっているんです。クラブユースのチーム数は高校のサッカー部の数に比べれば圧倒的に少ないのですがレベルはメッチャ高いです。高校のサッカー部とクラブチームは総体や選手権では試合しないのですがリーグ戦を一年かけて共にしています。その最高峰がプレミアリーグというもので東西それぞれ10チームからなるリーグで計20チーム中13チームがクラブチームが占めています。で、それぞれのリーグ戦で優勝したチームが日本一をかけて試合をするんですよ!!チャンピオンシップて言うんですね!高校年代の1番強いチームを決める試合なんです。2011年から始まって2017年まで7回のうち5回、クラブチームが制覇しているんです。とまぁ余談が多くなったんですが高校の部活とは変わった魅力があって面白いです。


ゴールデンカムイは金塊を狙っていろんな大人たち(子供も少し)が争う漫画になっていて何だかんだこの漫画が今1番好きです。よかったら読んでみてください。



気温も下がってきているので体調のほう気をつけてください。

失礼します。


お疲れ様です!一回生マネージャーのよねちゃんこと米元です。ひさびさのブログ当番ということでなにを書こうか考えたんですけど、今回は夏休みももう終わり10月を迎えることを伝えていこうと思います!

10月といえば3学期が始まったり、学内レガッタがあったり、加古川が近づいてきたりする季節です。特にこの季節になると、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、恋愛の秋、芸術の秋といろいろありますが、一番気にしてほしいのは寒くなって風邪をひきやすくなっています。そこでやっていきたいのはしっかり栄養を摂取して、睡眠の質をよくし、体を壊さないことです。大変だと思いますが、しっかりやっていきます。それではここらへんで。

こんにちは。3回生の大下です。

いま国体で福井(のどぅーどぅーの地元!)に来ています!初めて来ましたがいいところですね〜旅館のごはんが美味しすぎて幸せです。


クルー紹介します!

S:のどぅ

車内BGM担当。

こないだ「百間ラストモーションや〜」とか言っとったけど、いや、ラストじゃないから。

最近腕を伸ばしてダイナミックに漕ぎ始めた。パワフルにみんなを引っ張ってくれい!


3:がっさそ

髪を切りました。私その長さ一番好きよ。前髪がもう少し短いと尚良い。今度切ってあげるね。がっさそとは加古川まで一緒に乗ります!がんばろ!


2:のりちかさん

体育の先生。絵心が有り余っている。

縄文人の像を見て「可愛い!」と言っていました。賛同者はいませんでした。


B:大下

福井のごはん美味しいです。


cox:しめじ

今日の夜、実習を終えて福井入りします。お疲れ様!レースではみんなの心にコールを届けてくれることを期待してます。しめじにとっても国体が選手としてのラストレース。頑張りましょい!


補漕:とかさん

絵心の塊。私はとかさんのツッコミ(言葉のセンス)が大好きです。この前はローヤーとして、昨日今日はコックスとして一緒に乗ってくださいました。そういえばとかさんと漕ぐのってあれが初めてやった…??1日1絵ツイート期待してます!


監督:川口コーチ

長時間の運転お疲れさまでした。帰りもよろしくお願いいたします。のどぅ曰く「仕事ができる男」です。私もそう思います。

毎週艇庫に来てくださり、岡大ボート部に良い刺激を与えてくださる川口さん、いつもありがとうございます!


クルー紹介はこんなところでしょうか。

目標は入賞です。台風の影響でレースがどうなるのかわかりませんが、レートあげてスピード出して最終日に残れるよう頑張ります!応援よろしくお願いします(^o^)



一回生の安田です。

最近、改正コンパの時に幹部の方達が冬練の怖い話をしていたのでびびっています。でも同期の一回生はみんないい人なのでなんとか乗り切れるんじゃないかとも思っています。幹部の方達が同時に言っていたのが、コミュニケーションの重要性です。そこで最近の悩みなのですが、自分の言葉遣いというか方言って伝わっているんですかね?割と関西圏の人には通じていると思うんですが、しょうけんとか浜Dにたまに通じなかったり「え?何その言い方」的なことを言われます。最近、話題になったのが「や」です。自分の地域では「あのさ〜」を「あのや〜」と言います。ごもに指摘されて初めて変なんだと気付きました。多分上回生と話す時には出てこないと思いますが、同期の人たちは結構違和感を感じてたようです。でも自分は今更「あのさ〜」なんて言うのはこしょばくて出来ないし、これからもやーやー言ってくので同期のみんなよろしくお願いします。

お酒っていいですね〜

楽しいですね〜

最高ですね!!!

お疲れ様です。今し方先輩と後輩と焼肉に行って飲んでた三回生の矢木です。今日はブログ当番なんです。やっぱりお店で誰かと飲むお酒は格別ですね。お酒が美味しいというよりは自分が幸せなテンションになり、そして周りに人がいるっていうのがもうね、いいんですよ〜今もニヤニヤしてるんですね。そうなんです、絶賛酔い中なんです。イェイ!!!


話は変わりますが引退するとやっぱり寂しさていうのが多少なりともありますね。良くも悪くも身体的、精神的に大きく占めていた物がなくなると何をしようか戸惑いがあります

。あったらあったらであれなんですけど何もしてないと自己嫌悪に陥りそうで迷惑なもんです。勉強したりウエイトしたりぐらいですかね。プロテイン買っちゃいました。


今日は工場見学があってOBさんの話を聞くと、大学での勉強は大体役に立たないらしいです。大学の特に学部では広く浅くで企業に入ると比較的狭く深くって感じなんですかね。あと息抜きの重要性も教わりました。部活でも同じですね。仕事を長く続けるには休日の過ごし方が大事らしいです。そりゃそうですよね〜何十年と続くかもしれないですからね〜最近は年功序列とか終身雇用とかに対して欧米とかの考え方が入ってきて色々変化があるみたいですけど。午前中は村田製作所に行ったんですが某先輩が司会等をされていました。お世話になりました。


引退すると自分が現役だった時が遠い昔のように感じます。「朝練」とか幻です。現役の皆さん国体、加古川と頑張ってください。


p.s

やっと借りてた本返せました







こんばんは、4回生の田中です。

最近やっと秋らしい涼しさになってきました。1年の中で1番秋が好きなので嬉しい限りです。

つい先日読みたかった本も買ったし、今年こそは読書とか勉強の秋にしたいですね。食欲の秋は避けたいなあ

 

先日すごく久しぶりにシフトに入って艇庫に行きました。

久々にあの距離のチャリはしんどかったというか、体力ないなと痛感しました。つらい

1回生の子たちがエルゴを引いていたんですが、誰かがsumikaを流していてテンション上がりました。

かなり前の曲のグライダースライダーを流していて、この人わかってるやん〜なんて勝手に思いながら聞いてました。

台所にいたので誰が流しているのかわからなかったのが少し残念です。あれは誰だったんだろう〜

 

エルゴソングは選手の趣味が全開な感じで

聞いてて この人こんな感じ好きなんだ、こういうのも聞いたりするんだ、とか

勝手にですが選手それぞれの趣味を垣間見た感じがして好きです。

入部したてのころは、でんでんぱっしょんとシュガーソングとビターステップがよく流れてたのを思い出します。

癖強いな〜って思いながらよくビデオ撮ってたのが懐かしいです。

 

引退してからブログ当番が回ってくる度なにを書こう...って困って、気づけば懐かしいと思い出すを連発する老けた感否めない文章ばかりを書いてしまっています。ごめんなさい。

 

もうすぐ10月だし国体とか加古川とかシーズンを締め括る大会が近いですね、応援行けたらいいなと思います。

まとまりがなくて申し訳ないですが、この辺で失礼します。

 

 

 

3回生の筒井です。

昨日は中国大会がありました。インカレが終わってから、一回生とエイトでレースするのを楽しみにしてました。久しぶりのエイトのレースで楽しめたし、2レース目で、クルーで目標にしてた7分を切れて良かったです。たかたかのcoxも初めてのレースとは思えないほど良かったです。


エイトのメンバーは対校のフォアに乗れなくて悔しかったと思います。加古川の編成は決まっとるけど、来シーズンでは、対校に乗るチャンスはあるので、今後のT.T.で自己ベストとフォアの4人よりも良いタイムを出すのを目標に、加古川に向けての練習を頑張ってもらいたいです。


僕自身、一回生の最初の頃のT.T.は、同期の6人の中で1番遅いタイムでした。同期や先輩たちよりもエルゴ速くなりたいとずっと思っとったし、対校や2nd艇に乗りたいと思っていました。それが練習するモチベーションになっていたと思います。特にまつとんとふじもんには、T.T.だったり横でエルゴ引くときには負けたくないなぁと思っていました。一回生も互いに競いながら記録を伸ばしていって欲しいです。




PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM