六花のブログ誰も書いてくれないので、自分が書くことにしました。

今回のインカレ、六花は敗復敗退となりました。同期や先輩、OBや社会人スタッフの方々、応援してくださりありがとうございました。


「試合に負けたけど、ベストは尽くした。」「自分の力を出しきったから思い残すことはない」というようなかっこいいことが言えるようなレース内容ではありませんでした。


ただ他のチームよりも劣っていただけです。それだけです。


正直、楽しさなんてなかったし、しんどいだけやった。


レースは勝ってなんぼやし、勝たんと意味がない。


六花のクルーは毎乗艇、一生懸命頑張ったし、努力したと思います。クルーは関西選手権前と比べるとみちがるほど良くなりました。

けど、結果が実らなかったということは何かが足りなかったんだと思います。その何かについて考えてほしいなと思います。


六花に限らず、今シーズン試合に出場したクルーは振り返りをしっかりしてほしいなっと思います。

勝ったレースの勝因はなんだったのか、逆に負けたレースの敗因はなんだったのか振り返ってほしいです。



ただ負けて悔しいから、この気持ちを次のレースに繋げて行くとか、次は勝ちます的なメンタル的な反省は聞きたくないです。自分達のどういったところが課題で、どうやってその課題を克服していくのかということをかんがえてほしいです。

何が足りないのか、例えばパワーが足りないとか、技術が足りなかったという漠然とした反省ではなく、具体的な反省をしてほしいなと思います。

例えば、漕手であれば、エントリースピード、ドライブの加速感、オールの深さ、等々他にもまだまだあります。まだまだ細かいところまで気を付けることはあります。

舵手であれば、インカレまでの練習の取り組み、レース前のアップ、レース中のコール、舵手も反省できる点はいっぱいあります。


全体として、今の現役でここを直したいと思うことがひとつあります。

それは他のクルーだからといって指摘をしないというのをやめることです。クルーが違えば関係ないっていう考えをやめたほうがいいかなーって思います。他のクルーであっても気づいたことは言ったほうがいいです。九月に入部したときから、ずっと思ってました。

自分に厳しいのは正直当たり前です、人に対しても同じくらい厳しい目で見ていけたら、岡大のレベルはもっとレベルが上がると思います。


偉そうなことをたくさん言いました。すみません。


とりあえず、今回のインカレで3回生は引退ということで、現役のみなさん一年という短いあいだでしたがありがとうございました!!

特に六花のメンバーには乗艇中、だいぶ怒ったり、怒鳴ったり、口うるさく注意したり、結構大変だったと思います。ありがとうございました!!

たかおか!マディソン!もりりん!来年のインカレでは結果が残せるよう頑張ってな!!!がんばれー!!!



これで六花のブログを終わりたいと思います。


三回生 漕手 難波 優太朗

  • -
  • 14:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://ourc.jugem.jp/trackback/2018

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM