「先輩達と一緒に引退する」と、言ってたのが1年前とはにわかにも信じがたい。

こうして、振り返ってみると 思えばこの1年間ずっと失敗と後悔ばかりの日々を送っていたような気がする。


こうしていれば、 もっと自分に能力があれば、 もっと早くに決断をしていれば、


転向に次ぐ転向

重なる役職

正直、自分の身に起こってることなのに誰かの物語を見ているようだった。

なんでも出来るんだからいいじゃないか。 できるって期待してるから任せているんだ。 そんな言葉もあった

うるさい 何とかなるように頑張ってんだよ

期待に嫌気がさす事も、周りから見た自分と等身大の自分とのギャップに苦しむことも多かった。吐き出せない不満に息が詰まりそうなこともあった。



『 戻れたらいいけど、戻れないからな。一度後悔した事は、二度と繰り返さないようにすればいいんじゃないかな。それが、後悔した意味なんだと思う。』


一番好きなアニメの主人公のセリフだ。


戻れる場所・時間はもう残されてない引退を前にした今。

あと数日で私の 後悔した意味 は見つかるだろうか?自分にはなにができるのだろうか?


3年になった今でも正解は出てない。 だから、空ぶったってやるだけやる。 だって最後だから。


3回生 佐々木

  • -
  • 02:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
後悔を次への足枷にするか、足がかりにするかは自分次第
  • マルチョン
  • 2019/09/03 10:53





   
この記事のトラックバックURL : http://ourc.jugem.jp/trackback/2014

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM