お疲れ様です。

学科の友達がこぞって旅行やらなんやらでフォトジェニックな場所を探している中、早朝から川でビデオを撮るのに最適な安定した岩場を探しております、どうも三回生の白木です。この前2年ぶりに30秒エルゴをひいたら、140mくらいいけました。ここ数ヶ月で一番嬉しかったです。

せっかくなので、流れに乗って新勧について少し語らせていただこうかなと思います。
今年はほとんど毎日ご飯に行っていて、そもそもボート部の入部を迷ってくれている子が相手というのもあるのですが、去年よりも深く部活について語らせてもらっているなあと感じます。
というのも、もう2年も前になりますが、私が入部を決めたきっかけが先輩に連れて行ってもらったご飯だったからです。わたしは試乗会に行ったことはありましたが、正直その時までずっとサークルしか考えていなかったのに、部活のしんどさとか、でもだからこそそれ以上に報われる瞬間があるよって熱く話す姿を見て、こんな風に一生懸命に何かをやってみたい・この人たちと部活がしたいと、一気に気持ちが傾いたのを今でも覚えています。
今、わたしたちが話していることひとつひとつが、迷っている新入生の心を動かすきっかけになっていればなと願うばかりです。

もちろん、みんな本気でやっている分しんどいことだって悩むことだってあるし、正直三回生になった今だってそりゃあ朝は眠いし、勉強がうまくいかない時は部活のせいにしたくなります。本当は学科の友達と遊びまくりたいです。でも、それらを天秤にかけてもやっぱり、ボート部の人たちを、この部活を嫌いになれないから今でもこうやって続けているのだと思うし、マネージャーという立場だけれどボートという競技が大好きで、自分が部活の一端を担っていることに、誇りを持っています。

まあ、ノリで簡単に入ります!と言える部活ではないというのは百も承知ですが、もし入部してくれたら最初から最後まで見放してなんかやらないし、もうやめてくれ!ってくらい相談乗るし、最高の部員が揃っていることは私が保証するので、ぜひ迷っている子たちが入部してくれたらなあと願っております。
悩んで、でも入部を決めてくれたげんちゃんとチェリーのすてきな同期をひとりでも多く増やしてあげたいです。やっぱり同期は最高ですからね!

一回生も入ってくることですし、好感度アップを意識しすぎて随分と柄に合わないことをつらつらと書いてしまいました。あと二週間、悔いの残らないように新勧やりきりたいです。

読んでくださったみなさん、ありがとうございました。

  • -
  • 09:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://ourc.jugem.jp/trackback/1689

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM