こんにちは。4回生の岡部です。
最近肩こりがほんとにほんとに激しくて、22歳ってこんなものなのかなって落ち込んでたところ、先日ついに「新入生ですか?」と声をかけられたので、嬉しさのあまり気持ち悪いぐらいに満面のスマイルを返してしまいました。
まだまだ若さ全開で楽しく頑張ります。


いよいよ新勧が始まって、今年は僕はまだ声かけぐらいでしか貢献できてませんが、声かけをしていると3年前、自分が新勧をされていたときのことを思い出します。

僕は誰かに声をかけられた訳ではなくて、TwitterのDMで「試乗会に行きたいんですけど…」と送ったのが、ボート部との最初のコンタクトでした。
僕は中高帰宅部で、何となく大学ではスポーツをしてみようかなと思っていたんですが、それ以上に自分にできるのかという不安の方が大きかったので、DMひとつ送るのにもすごく勇気が要りました。
でもいざ行ってみると優しい先輩ばかりで居心地が良かったし、何より自分を必要としてくれる人がいることが単純に嬉しかったです。
それから少し悩みましたが、この人たちとだったらしんどいことがあっても何とかやっていけるかなと思って、入部を決めました。

今思えば、現役の頃、一番しんどかったときに僕を支えてくれたのは、自分を必要としてくれる人たちの存在だったし、僕のモチベーションは常に周りの人たちでした。
だから、3年前の直感は間違ってなかったと思うし、あのとき勇気を出してDMを送って良かったなと思います。

今年も既にボート部を迷ってくれている人がいると聞いています。
なかなか僕が貢献できる場面は少ないかもしれませんが、一人でも多くの新入生の背中を押してあげられたらなと思います。

  • -
  • 23:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://ourc.jugem.jp/trackback/1685

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM