「誰にも見せない 泪があった

人知れず流した 泪があった」

 

人知れずも何も、

加古川では堂々と泣かせていただきました

すいませんありがとうございました。

 

 

加古川について振り返りたいと思います。

 

ドキドキワクワクで挑んだ予選。500mくらいまで楽しすぎて調子乗ってニヤニヤしながら漕いでました。悔しかったけどなんかまあ楽しかったし、決勝は勝てるやろイェアみたいな軽い気持ちでした。ハハ。

 

 

練習始まってからずっと先輩に頼りっきりで、

決勝の試合終わってからも「頑張って耐えたね」ってゆってくれたけど、私からしたら、声掛けてくれたけん耐えれた、だけであってフォームは崩れ、レートは落ち、キャッチも遅い、悪いとこだらけでむしろごめんなさい、って感じでした。でも、めっちゃ楽しかったし、悔しかったし、嬉しかった。

 

 

今回は自分のレース以外での収穫もありました。

他大のブログ見てて勝手にある人のファンになって

レース見て、勝手にもっとファンになりました。

かっこよかったな〜、ダブル。

ボートに対する、勝ちに対する気持ちも、漕ぎも、

いや〜良いモチベーションになりますね!ありがとうございます!

いつか追いつけますように!追い抜かせますように!並べれますように!

 

そして他大にもたくさん同期がいますね!負けたくない!

たっくさんの人と仲良くなって、たっくさんの人と競いたいです!

 

 

現地から、岡山から、海外から応援をくれた皆様、本当にありがとうございました!

とっても力になりました、嬉しかったです!

 

 

マネさん、インカレの私のクルーマネ、お願いしますね😉

 

 

 

 

 

最後に、先輩へ。

 

加古川、本当に楽しかったです。終わってほしくなかったです。ラストレースなんて漕ぎたくなかったです。レース終わって、嬉しいよりも悔しいよりも辛くて涙とまりませんでした。

 

自分はできんことばっかで、先輩だけで出たほうがええ結果出るやん。先輩が整調した方がええやん。とか思ってましたすいません。今はそんなこと全く思ってないです。先輩が全部助けてくれたから。

 

後ろで暴言はいてくれてありがとう。

後ろから押してくれてありがとう。

辛いときにコールをありがとう。

ストレッチしろ、ご飯食べろって怒ってくれてありがとう。

耐えたら勝てるって教えてくれてありがとう。

いつも笑わせてくれてありがとう

一緒に乗ってくれてありがとう。

ありがとうでいっぱいです。

 

引退なんかしてほしくないし、もっと漕いでほしいし、

先輩おらん部活とかいきとーないしって正直思ってます。

もう少しだけ甘えさせてください。今はまだ先輩がいないと何もできません。

話聞いてもらわんと、笑わせてくれんと、何もできません。

もう少しだけでいいです。もう少しだけたてば、ちゃんと自分でがんばります。

それまでは、先輩先輩!ってゆわせてください。艇庫きてください。

 

可愛がってもらったぶん、きちんと結果は残します。

いつかとんでもない奴になってちゃんと恩返しします。

 

 

優しくて、かっこよくて、面白くて、尊敬する、大好きな先輩に

早く追いつけますように、、、

 

 

 

 

 

お疲れさまです。

この九月から入部しました難波です。

僕がわざわざ言うことでもないんですけど、本当にマネージャーさんってすごいと思います。

選手のために毎朝ご飯を作ってくれて、練習のビデオをとってくれて、本当にマネージャーさんを尊敬してます。自分達が満足のいく練習ができているのはひとえにマネージャーさんのおかげだと思います。本当にありがとうございます🙇

とくに、僕はご飯を食べることが大好きです!!!練習のあとのマネージャーさんが作ってくれたご飯をお腹いっぱい食べることが練習後の至福のひとときであり、一日の楽しみのひとつです!!!

ところで、ランクアップで他大学のマネージャーさんと少しお話させていただいたんですけど、他大学のマネージャーさんって、選手のサポートはするけど、艇のオール拭きとかはしないらしいです。もちろん、艇に関することは選手がするのが当然なんですけど、岡山大学のマネージャーさんは率先して、オール拭き等を手伝ってくださいます。お話をしてくださったマネージャーさんいわく、マネージャーは意外とドライだよーっと言われていました。

他大学のマネージャーさんと比べるわけではないんですけど、岡大のマネージャーさんって本当に温かくていい人ばっかりなんだなぁ〜としみじみ思いました。

現在のマネージャーさんや先輩、OBの皆さんに支えられているこの状態は当たり前ではないです。

私達を支えてくださっている方々に感謝して練習していかなければならないと思ってます。

現在、オフで艇庫食を食べることがなくなって、少し寂しいです。この土曜日からの艇庫食本当に楽しみにしてます😋😋😋

それでは、この辺で失礼します。長々と長文を失礼しました🙇


3回生の筒井です。
今日は岡山マラソンがありました。
行く機会があって、コースの近くにいたんですけど、ランナーの人や、側で応援してる人など、すごい人の数でした。
コスプレや、変な被り物してるランナーの人がいて、見ていて面白かったです。

ランナーの数もですが、大会の運営する人、警備の人、ボランティアの人もたくさんいました。こういった大会を行うには多くの人の支えで成り立っていることを実感しました。

自分の今までの部活を振り返ってみると、先輩やマネージャー、OBOGの皆様などたくさんの人の支えがあって、練習したり、大会に出たりしてきました。
これからは、大会の手伝いだったり、ボランティアに参加するなど、現役部員など競技する人の為に出来る限りのことをサポートしていきたいです。

こんばんは。現役のみなさんは、今ごろ筋肉痛に悲鳴をあげている頃でしょうか。あと1日、相当きついと思いますが頑張ってください。ウエイトの正しいフォームをしっかり身につけて、次の代、また次の代へと教えてあげてください。

さて、今日艇庫に男子ペアの新艇『燈波(とうは)』が届きました。新艇はやっぱり綺麗でかっこいいですね。
今回は、校友会からの30万円の援助金と、OBOGの皆様からのご寄付により、新艇を購入することができました。校友会から援助金がいただけることになったのも、引退された先輩方がボランティア活動などに協力してくださり、部活以外のことにも真摯に取り組むボート部、ということをアピールしてきてくださったからだと思います。
OBOGの皆様をはじめ、関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。

艇名について、自分でも案を出し、何度かアンケートが行われましたが、『燈波』とは本当にいい名前だなあと思います。由来も、『どんな辛い練習も乗り越え勝利をつかめるように、大変なことも「踏破」することとかけた。また、ボート部に勝利という燈を灯せるようにという意味を込めた。晴波の弟分的な意味を込めて波を入れた。』となっていて、正直これを読んだとき、うわ〜これ自分で思いつきたかった…やられた〜、と思いました(笑)
新しい船に乗って、これからの寒い季節にも負けずにガンガン漕いでいってほしいです。

さて、話は変わりまして、エアコンについてです。去年から話は出ていたもののなかなか前に進んでいなかったのですが、今少しずつ話を進めています。
『今年の夏は、死人が出てもおかしくない暑さだった。』といっている部員を、何人も見てきました。自分は引退したからもう関係ない、ではなく、かわいい後輩たちのため、エアコンが設置できるよう現役のみなさんにも協力してもらい、できる限りのことをしていきたいと思います。
その件で、またOBOGの方々のご協力が必要になるかと思います。
どうか、部員が快適な環境で練習をしていくために、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

短いですが、ここで失礼します。

写真は、今日届いた新艇『燈波』です。







 遅くなって本当にすみません。二回生の松原です。加古川レガッタでは優勝する事ができました。応援ありがとうございました。冬練を通して、今回できなかったことをできるようになりたいです。

 さて、冬が近づいてきて、朝の気温が下がってきてます。皆も風邪に気をつけて、頑張りましょう。

 短いかもしれませんけど、これで終わりたいと思います。

 

加古川お疲れ様でした!

当番じゃなくてもブログ書く人第1位(暫定)の3回生ローヤー大下です。


現役としてのラストレースは響で、安定のバウで漕ぎました。私の中で響は特別な艇なので、最後響で出させてもらって本当に幸せでした。

私とがっさその国体が終わってからこのクルーで練習ということで、短い期間でしたが、正直こんなスムーズに形になると思ってませんでした笑

 初回の乗艇からバランスが良く、若い1回生が2人も乗っているだけあって、スパートに強いクルーでした。これまでの響はスパートで中々上げられなかったので新鮮だったし、すごく頼もしかったです。


予選では中盤で水中がかなり落ちて3着でした。2着の滋賀教と3秒差だったので、決勝は絶対中盤耐えようね、プレッシャー落としたらまじで許さんよ、と1回生を脅して決勝に臨みました。

スタートでいい感じに出て、ずっと隣に滋賀教がいるのがわかって、早く抜きたい、と思いつつも冷静に一本一本進めることを考えていました。しまさんのコールからも「まだ大丈夫」という安心感を感じられ、あまり焦ることなく漕げた気がします。

今回の私の目標は、ラストレース自分がとにかく楽しむことと、なちゅとちぇりーが引退するときに「1回生の加古川が一番楽しかったな」って思えるようなレースにすることでした。

そのためには、「結局中盤落ちて負けちゃいました、悔しい」じゃ絶対ダメで、「しんどくても耐えて耐えて耐えて。落ちたら上げて。そしたら勝てた!」って、それを味わってほしかったんです。特になちゅとちぇりーは新勧の時からけっこう関われていた(と私は思っている)ので、いっぱい悩んで入部を決めてくれて、ここまで少ない人数で頑張ってきた2人には絶対勝ってほしかったし、入部した時の「これから頑張るぞ!」っていう気持ちがこのレースで報われたらいいなって思ってました。

だから自分でもびっくりするくらいレース中はガラ悪くなって、プレッシャーが落ちるのを感じた瞬間「ここで落としてええんか、だめやろ!!!」と怒鳴ってました。こっわ〜〜。それでもみんなちゃんと応えてプレッシャー上げてくれたので耐えて耐えて滋賀教を抜かせたし、最後のスパートもガンガン上げていけました。フィニッシュラインを通過して、2位だけどガッツポーズして、笑って、「楽しかった〜〜!!!」って叫んで、ボロボロ涙が出てきて、もう忙しかったです。ちなみに整調の人はスパートから泣いてたらしいです。

結果は銀メダルで、1回生2人乗ってるクルーにしては上出来じゃない!?って思いますが、やっぱり1位のそよ風とは10秒差だし、まだまだ改善点もあります。1回生2人は、楽しかったことも心に刻みつつ、今回のレースでうまくいったところ、もっと良くできるところをちゃんとメモしておいて、冬練のモチベーションにしてください。2人ならもっともっと強くなれる。決勝のレースの粘りを忘れたらいかんよ。そして早く8分切ってインカレに出てほしいです。

1回生ローヤーに向けてばかり書きましたが、安心感のあるコールとリーダーシップで響を引っ張ってくださったしまさん、すぐ実習始まるのに加古川まで一緒に漕いでくれたがっさそ、クルーマネとしていっぱい動き回っていっぱい喜んでくれたひかり、土日にcoxで乗ってくれてボラ祭りを一緒に楽しんだしめじ、ありがとうございました!自分自身もまたちがったボートの楽しさを知れて、成長できました。

また、たくさんの方に応援に来ていただき嬉しかったです。ありがとうございます!

また火曜には艇庫に行く予定です(朝起きれたら)。

勝ったクルーはこの喜びを、負けたクルーは悔しさ、不甲斐なさを糧に、みなさん冬練頑張ってください。


読んでいただきありがとうございました。


そういえば写真を載せてなかったですね。たくさんいい写真があって嬉しいなー(*゚▽゚*)

1. ガッツポーズをする私となちゅ、泣いてるちぇりー


2. これめっちゃ良くないですか???


3. ひかりありがとう!


まだまだ追加するかも

こんばんは。桃太郎3番の戸田です。

今日は初めての加古川でした。


色んな意識する部分を意識して漕ぎました。予選では意外と周りより早くにゴールできました。

しかし油断は禁物です。もっと速いクルーがたくさん出てきます。

出てきた色んな改善点を明日に生かして、準決勝ではもっといい漕ぎをしたいです。


桃太郎のみんな、選手、マネージャーさん、OB・OGの方々、よろしくお願いします。


こんばんは。
加古川の1日目が終わりました。
みなさんお疲れ様です。

今日の加古川は1日中逆流でしたね、、
加古川は時間帯で流れが変わる川だと思っていたので、驚きました。
また、日中暑いかと思えば、レース前に陰って寒くなる。
太陽がかくれるととても寒く感じます。
すっかり秋も深まって冬の気配すら感じます。
シーズン納めの加古川。どのクルーも力を出し切れるといいですね。


今回、ゴール付近のいつもの浅瀬が下流側に広がっているようで、いつもより短いみたいです。

第3Q耐えたらもうスパートです。
響はJR鉄橋でスパートを入れる予定にしています。
岡大テント前を通過するときにはスパートの気迫溢れる力強い漕ぎが見れると思いますよ^ ^
明日は響はレースがありません。
次のレースは4日の決勝です。
決勝では、少しでも順位を上げられるように頑張ります。
応援よろしくお願いします。

明日レースのあるみなさん頑張ってください。



加古川の準備が終わってブログ書くぞ〜と思ったらパスワード忘れてしまい、なんだっけなーと考えてるうちに眠れなくなってしまいました‥‥


夜中に失礼します。1回生の浦添です。


今日からいよいよ加古川ですね!


初めての加古川、とても楽しみです!

マネがご飯を作る大会は初めてなので、どんな感じなのか本当に未知数ですね‥‥


加古川はマネはだいたい死んでいると先輩方からよく言われますが(笑)


できるだけやることはさっさと終わらせて、早く寝れるように頑張ります‥‥

マネの先輩も早く寝てくださいね〜



選手の皆さんがどのような心境なのか私には全く想像もつかないですが、今年の大きな大会は最後だと思うので、練習の成果を全て出しきれるといいですね!


特にエイトと女子は3回生の先輩と漕ぐのは最後になるかもしれないので、最後までレース楽しんできてくださいね〜!



ではでは、そろそろ布団に潜ります!

(全く眠くないですが)おやすみなさい!




今年も渋谷は大騒ぎですね。一方私はいつも通りの一日を過ごしてしまいそうです。一回生の中川です。


加古川がもう目前に迫っています。みなさん調子はどうでしょうか。

今回の響は一回生2人、三回生2人、4回生1人という年齢差のあるクルーで構成されています。若さと技術、どっちも兼ね備えているはずです!そして何よりcoxが乗って下さっている安心感はすごい。ダブルに乗るのが不安になるくらいです。



話は少し変わりますが、9月末から10月頭くらいまでいろんな人に迷惑をかけてしまいました。すいませんでした。

加古川に関しては、響のクルーのみなさんは思うように乗艇できなくてもどかしかったと思います。反省しています。それでもまた練習に迎え入れてくれてありがたかったです。

残り少ないモーションもよろしくお願いします!


ブログ当番で書きたかったのはそれだけで、特におもしろいエピソードはないです。すいません汗


今から鍋を洗って3限に向かおうと思います。失礼します。


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM