お疲れ様です。

学科の友達がこぞって旅行やらなんやらでフォトジェニックな場所を探している中、早朝から川でビデオを撮るのに最適な安定した岩場を探しております、どうも三回生の白木です。この前2年ぶりに30秒エルゴをひいたら、140mくらいいけました。ここ数ヶ月で一番嬉しかったです。

せっかくなので、流れに乗って新勧について少し語らせていただこうかなと思います。
今年はほとんど毎日ご飯に行っていて、そもそもボート部の入部を迷ってくれている子が相手というのもあるのですが、去年よりも深く部活について語らせてもらっているなあと感じます。
というのも、もう2年も前になりますが、私が入部を決めたきっかけが先輩に連れて行ってもらったご飯だったからです。わたしは試乗会に行ったことはありましたが、正直その時までずっとサークルしか考えていなかったのに、部活のしんどさとか、でもだからこそそれ以上に報われる瞬間があるよって熱く話す姿を見て、こんな風に一生懸命に何かをやってみたい・この人たちと部活がしたいと、一気に気持ちが傾いたのを今でも覚えています。
今、わたしたちが話していることひとつひとつが、迷っている新入生の心を動かすきっかけになっていればなと願うばかりです。

もちろん、みんな本気でやっている分しんどいことだって悩むことだってあるし、正直三回生になった今だってそりゃあ朝は眠いし、勉強がうまくいかない時は部活のせいにしたくなります。本当は学科の友達と遊びまくりたいです。でも、それらを天秤にかけてもやっぱり、ボート部の人たちを、この部活を嫌いになれないから今でもこうやって続けているのだと思うし、マネージャーという立場だけれどボートという競技が大好きで、自分が部活の一端を担っていることに、誇りを持っています。

まあ、ノリで簡単に入ります!と言える部活ではないというのは百も承知ですが、もし入部してくれたら最初から最後まで見放してなんかやらないし、もうやめてくれ!ってくらい相談乗るし、最高の部員が揃っていることは私が保証するので、ぜひ迷っている子たちが入部してくれたらなあと願っております。
悩んで、でも入部を決めてくれたげんちゃんとチェリーのすてきな同期をひとりでも多く増やしてあげたいです。やっぱり同期は最高ですからね!

一回生も入ってくることですし、好感度アップを意識しすぎて随分と柄に合わないことをつらつらと書いてしまいました。あと二週間、悔いの残らないように新勧やりきりたいです。

読んでくださったみなさん、ありがとうございました。

こんにちは。昨日のボート大会は雨天が心配されていましたが、無事に開催することができてよかったです。雨の中無理やり乗ってもらって、新入生にいい印象を持ってもらえなかったら最悪ですからね…
また昨日の試乗会では、すでに卒業された先輩方を始め、引退された先輩方も来てくださいました。自分が先輩方に新勧していただいたのをとても懐かしく、鮮明に思い出しました。時間が経つのって本当に早いものですね。
昨日のボート大会終わりには、ナックルなどの片付けのほとんどを先輩方がしてくださいました。この場をお借りしてお礼申し上げます。本当に、ありがとうございました。


さて、今週は個人的にすごく忙しい週であり、あまりごはんに行けませんでした。明日からの週は新入生とたくさんごはんに行きたいです。
今年は、部活に入ろうかと悩んでいる子が多いこともあり、去年と比べると艇庫内の雰囲気も明るく、新勧していても楽しいです。
ごはんに行くなどして新入生と話していると、『◯◯部とボート部で迷っていて…』という声をよく聞きます。迷ってくれる選択肢にボート部が入っているのが素直に嬉しいです。
『◯◯部に入りたい、って中学生くらいから思っていて…でもボート部もいいなと思うんです』という声を聞いた時、なんと言えばいいのか分からず、その時はとっさに『中学生からか!そんならそっちやらなあかんな〜』と言ってしまいました。何年も憧れてきた競技のことを否定したくはないと思いました。新入生のことを思う気持ちと、ボート部のことを思う気持ちがぶつかって、難しいです。今は部員が少ないんだからそんなこと言ってる場合じゃないだろ、と言われるのだろうと思います。でも、今しかない大学生活、新入生には後悔してほしくないと思うのです。
…とまあ自分にも今年大学1年生になった妹がいるため、こんなことを思って書いてしまいました。新勧も折り返しでこんな風なことを書いてしまいすみません。

新入生には後悔してほしくない、と言いました。ですが部員も言っている通り、ボート部に入って最終的に後悔することはないのだろうと思います。ここでしか過ごせない時間がたしかにあります。

長々と面白くもないことを書いてしまいすみません。明日からまた気持ちを切り替えて、新入部員獲得のため、新勧に励みます。
ありがとうございました。

こんにちはー

最近、更新頻度少ないなーって思ったので、当番じゃないけど書きます。

3回生になりました、女子ローヤーの大下です!

新入生のみんなには「あんさん」って呼んでほしいです(今のところ順調)!

昨日のボート大会で久しぶりにスイープ漕げて楽しかったんですが、たかしさんに「あやのんスイープ上手いなー」って言われてめっちゃ嬉しかったです\( 'ω')/わーい


私はこのブログが大好きで、当番が当たったらその日を自分の誕生日よりも大切にしていて、しょうもないことしか書けないけどいつも楽しみにしています。ほかの部員が書くブログも、毎日「今日は更新されてるかなー」って何回もチェックしてます。なのでみんな書いてください。笑


さて、新勧も後半にさしかかりました!

今年の新入生は部活やボートに興味を持ってくれている子がすごく多くて、みんな真剣に話を聞いてくれるのでつい熱く語っちゃいます。みんないい子すぎて、この子たちが入部してくれたらすごい幸せだなぁって思いながらしゃべってます。

試乗会も、毎回予約がいっぱいになって、真剣に入部を迷ってくれている新入生がたくさんいます!喜!!!(*゚▽゚*)


ブログ書いたついでに勧誘しまーす。笑


私は、ボート部の雰囲気に惹かれて、この先輩たちと一緒に大学生活過ごせたら幸せなんだろうなって思って入部しました。雰囲気だけで入っちゃって大丈夫かなって心配してたけど、しんどい時、楽しい時、泣きたい時、笑ってる時、隣にはいつも部員がいて、あの時入部を決めた私は間違ってなかったんや!って自信を持って言えます。

そして、岡大ボート部はほとんどの人がゼロからのスタートです。ボートは「今からでも」勝てるスポーツだし、むしろ「今じゃないと勝てない」スポーツだと思います。


新しいことを始めるのはワクワクするけど、やっぱり不安もあると思うし、親に心配されたり反対される人も多いと思います。

でも、2018PVの曲、ラックライフの「初めの一歩」の歌詞にもあるように、


やってみなきゃわからないことが

たくさんあるんだよ


ですね!!うん、ほんとにPVの威力はすごい。毎回鳥肌立つし、泣きそうになるし、それは私が1回生の時から変わってないです。どのPVも大好きです。


ボート部の魅力を語ろうと思ったら1回ごはん行ったくらいじゃ語りきれないので、部員のみんなは新入生といっぱいごはん行きましょう(^^)

新勧始まって、新入生にボート部のいいところを語ってると、自分はほんとにボートが、ボート部のみんなが大好きなんやなあって感じます。


では!!後半も頑張っていきましょう!!


こんばんは、3回生の臼杵です。

突然ですが

私の苗字は臼木ではなく臼杵です。笑

おなみの白木と紛らわしくなっちゃうので覚えていただけると助かります、、!

まあ、おもしろいのでいいんですけどネ!

臼木 白木

遠目で見てみてください。まじでわかんないですよね⁈



さて、今日じつはつっつーと新入生の子とご飯に行ってきました。

久しぶりにナンとインドカレーを食べたんですけど、胃が小さくなってるのか、すごく満腹になりました!前はぺろりともう一枚くらいナン食べられたんですけどね、、

いやー、痩せるチャンスですかね、、


新入生の子は、目をまっすぐ見てくれる子で、とても印象的でした(^^)

試乗会来てくれたらなぁ〜〜




最近は寒くなったり暑くなったりで体調を崩しがちなので、みなさん体を大切に、元気にお過ごしください!


それではおやすみなさい。

こんにちは。4回生の岡部です。
最近肩こりがほんとにほんとに激しくて、22歳ってこんなものなのかなって落ち込んでたところ、先日ついに「新入生ですか?」と声をかけられたので、嬉しさのあまり気持ち悪いぐらいに満面のスマイルを返してしまいました。
まだまだ若さ全開で楽しく頑張ります。


いよいよ新勧が始まって、今年は僕はまだ声かけぐらいでしか貢献できてませんが、声かけをしていると3年前、自分が新勧をされていたときのことを思い出します。

僕は誰かに声をかけられた訳ではなくて、TwitterのDMで「試乗会に行きたいんですけど…」と送ったのが、ボート部との最初のコンタクトでした。
僕は中高帰宅部で、何となく大学ではスポーツをしてみようかなと思っていたんですが、それ以上に自分にできるのかという不安の方が大きかったので、DMひとつ送るのにもすごく勇気が要りました。
でもいざ行ってみると優しい先輩ばかりで居心地が良かったし、何より自分を必要としてくれる人がいることが単純に嬉しかったです。
それから少し悩みましたが、この人たちとだったらしんどいことがあっても何とかやっていけるかなと思って、入部を決めました。

今思えば、現役の頃、一番しんどかったときに僕を支えてくれたのは、自分を必要としてくれる人たちの存在だったし、僕のモチベーションは常に周りの人たちでした。
だから、3年前の直感は間違ってなかったと思うし、あのとき勇気を出してDMを送って良かったなと思います。

今年も既にボート部を迷ってくれている人がいると聞いています。
なかなか僕が貢献できる場面は少ないかもしれませんが、一人でも多くの新入生の背中を押してあげられたらなと思います。

こんにちは、4回生の今保です。
追いコンも卒業式も終わって、特に用事が無い日が続いています。4/2が入社式なので、春休みは今日入れてあと4日です。入社したら余裕無くなるはずなので、今のうちにゆっくり過ごそうと思っています。
私は、早く社会人になりたいとずっと思ってたはずなのに、いざ来月から社会人って状況になると、期待より不安が大きいです。1年後や3年後の自分がどんなかより、1週間後の自分の様子が知りたいです。

昨日ごーんとぶんぺいが花見に行ったらしくて、学年LINEに写真あげてました。人の多さがやばかったです。さすが東京。私は人混み得意じゃないので、岡山くらいがちょうどいいです。今朝、旭川を散歩したんですけど、あったかくて、桜がいい感じで、今更だけど春だなーと思いました。

もうすぐ新勧が始まりますね。この時期は、休まる時間が無い感じで、すごく忙しかった気がします。皆さん体調には気をつけて頑張ってください。応援してます。

今日が最後のブログ当番なので、いつもよりたくさん書こうと頑張りました。なんかいい事書かなかなーって考えたんですけど、特に無いので終わります。では。

こんばんは。チャイジーです。

 

最近は就活で大阪・東京・岡山を行ったり来たり。ロクに運動できておりません。結果、胸筋(他の筋肉も)がなくなっておなかが出てきました。もともと筋肉が付きづらいのに落ちるのも一瞬ってもう遺伝子的に良くないね。

 

話は変わりましてもうすぐ新歓ですね。最近はノリで入部する人が少ないらしく、ロジカルな部分も必要みたいです。今年はそれを意識して新歓するぞー(^O^)って意気込んでるので新入生のみんなはドシドシ試乗会に来てね!

 

短いですけど以上!

 

 

投稿が遅れてすみません。筒井です。
新歓が本格的に始まろうとしています。自分が新歓してもらった時のことはあまり覚えてないんですが、ボート部の雰囲気がすごい良くて、試乗会や夕食会が楽しかったことは覚えてます。この前、ある先輩が「楽しそうに新歓せんといけんよー」とおっしゃっていました。自分自身も新歓を楽しんで、新入生にも楽しんでもらえたらいいなぁーと思ってます。新入生には、ボート部やボート競技の魅力、良いところをたくさん知って欲しいと思っているので、しっかり伝えていきたいです。
春練に入ってからは、朝日レガッタ向けて六花で練習してます。クルーとシート順は、去年の加古川と同じです。今の六花には、新人エイトや加古川の時のような元気や勢いは無いんですが、漕ぎは少しずつ良くなっている気がします。

4月になると忙しくなりますが、新歓と練習、どちらも手を抜かず頑張りたいです。

こんばんは、4回生の野田です。本当に久しぶりにブログ書きます。

卒業間近なのでたぶんこれが最後のブログになるかな?なので今思うことをつらつらと書きます。駄文長文で恐縮ですが最後までお付き合い頂けると幸いです。

 

とりあえず最近のことを少し。

艇庫に行く回数もめっきり減って定点の日ぐらいしか顔を出してない。

そんな数少ない艇庫ライフで濃密な絡みをしているのが2回生のつっつーこと筒井君である。

昨日は彼と同じ布団で昼寝したし(定点の日は2時に起きてそのまま艇庫に向かうのでAM定点が終わると決まって昼寝する)、この前はボクの思い付きで彼とエノキの3人で魚料理の旨い店に行った。このブログを書く際もIDとパスワードを忘れてしまったためブログ長である彼に教えてもらった。おかげでこうしてブログが書ける。

寡黙だがいいやつだよ、つっつーは。

 

…てな具合で近況報告を終えて、ここからはこれまでの部活について。

 

やっと卒業することになりました。ようやくです。留年を繰り返したので同期と比べて2年遅く大学を出ます。

現役のマネージャーとして活動していたのは形式上2016年の朝日レガッタまで。その後は遠征時の車の運転とか定点くらいしか部活動に関わってません。

留年を繰り返したこともあって色んな人に心配や迷惑を掛けました。今年度での卒業も危うかったので本当に最後までひやひやさせてしまいました(自分自身も含めて)。

現役の頃は「単位や勉強なんかどうでもいい!部活だけやってればええねん!」と本気で思っていましたが、今思い返してみるとその考え方は間違っていたと感じます。

何故なら周りのみんなは部活も勉強もちゃんとこなしていたから。その両立は簡単なものではなく、だからこそ必死にやっている。

なのに「部活だけしていればええねん」みたいな奴が隣にいる。「こいつなんやねん」と不快に思うのも無理はありません。

周りからの信頼を得ないまま部活を続けて、それで本当に意味はあったのか。「相手の立場になって考える」ことが現役時代のボクには決定的に欠けていました。

後輩からすれば、やるべきことも出来ていないのに偉そうにしている扱いづらい先輩だったと思います。

それが6年間の反省点です。

 

しかし巨視的に見たら、その事実を学生時代の間に気づくことができたのは本当に良かったと思います。

藤原会長がおっしゃる「岡大漕艇部は人間道場である」という言葉、まさにその通りです。

漕艇部での活動を通じて得た成功や失敗といった経験すべてが、今のボクを構成している。その経験がないまま社会に出ていたら取り返しのつかないことになっていたでしょう。

どちらかと言えば失敗ばかりの6年間でしたが、それでも最終的にはふてくされず前を向こうと思えたのも、やはり周りのサポートがあってこそです。それほど岡山大学漕艇部は自分にとってかけがえのない場所でした。

社会人になっても漕艇部のためにできることは必ず何かある。そう信じて仕事に向き合います。

 

…以上が今思うことです。正直、まだ卒業するという実感が湧きません。ブログに書こうと思えることも意外と少ないですね。

今週末には追いコンが開催されるので、そこでもう少し気持ちを整理してスピーチできたらいいですね。

最後になりますが、今まで本当にお世話になりました。

入学前は漕艇部に入部するとは露とも知らず、入部後も色々としんどいこともありましたが、その分嬉しいこと、幸せなことも数多くありました。

 

ボート競技を通じて出逢った全ての人と出来事に感謝し、謝罪します。

こんにちは、3回生の田中です。

3月入ると、いつまでこたつだしてていいのかなあとか、ふと思って題名にしました。適当です。ごめんなさい。今日は久々に担当日ぴったしに書けて嬉しいです。



今日卒論テーマを先生からいただきました。卒業研究を自分がしなきゃならない時期になっていることに驚きというか戸惑いというか。気づけばもう学生生活もあと1年なんだなと。これからの1年は今までのボート部メインの生活じゃなくて、研究であったり進路選択であったりがメインの1年になりそうです。今まではボート部のみんなとわいわいしてたのに、これからは臭い有機物たちとかTLCと仲良くする1年かと思うと泣けますね(-_-)まずは研究室にさっさと慣れて院試の準備にいかに時間を割けるようになれるかが課題なので頑張りたいなあと思います(^_^)!


4月からの新歓もなるだけこれるようにしたいですね。未だに免許とってないポンコツなので、車出しはできませんが(´ω`)夕食会とかには顔出せたらと思います。

PVもめちゃすごかったし、、、!みててわくわくするPVでした。どんな新入生が来てくれるか新歓楽しみですね〜〜


話のまとまりがなくてすみません。最近花粉飛び始めてるので、花粉症の人お互い頑張りましょう、、!

この辺で失礼します。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM