こんにちは。4回生の笠原です。
復帰しました。といっても新人指導として艇庫に来るようになってからは気持ち的にはすでに復帰したつもりでしたが。
そしてわたしはおとといやったサーキットの筋肉痛がいまだに治らず、階段や坂道がつらいです。変な歩き方をしていても笑わないでくださいね。必死で平静を装っているので。
筋肉痛は嫌いじゃないしむしろ好きなんですが、さすがに明日には治っていてほしいです。

最近はががさんとの並べが楽しいです。いつもありがとう。
シングルって苦手苦手と思っていたんですが、自分だけの漕ぎに集中できるし、全部自己責任だし、あれこれ試行錯誤しながら漕げるしでいいとこだらけだなと思いました。
課題は、いくつもあります。大きくキャッチすること、両手の高さをいかなる時も同じにすること、まっすぐ進めること、グリップを握り込まないこと、オールを深く入れすぎないこと、フィニッシュまで丁寧に漕ぐこと、体幹でしっかり耐えて上ではなく後ろにプレッシャーをかけること、しっかりキープすること、スタートでグンと出られるようにすること、高レートでも大きく漕いで船を進めること。
新人女子3人に偉そうにあーだこーだ言っておきながら、わたしにもまだできないことがこんなにたくさんあります。
課題はめちゃくちゃ多いし1人でレースに出ることに不安もいっぱいあるけど、なんかちょっと楽しみでもあります。
パイセンが女子部の目標を『加古川全クルー優勝』にしてくれたので、1位目指していきたいです!応援よろしくお願いします!!

新人指導が始まってから8月までは、艇庫に朝練に来ても1人で帰ることばっかりで、それが正直めっちゃ寂しかったんですが、今ではががさんも復帰してくれて一緒に帰ることができて嬉しいです。
もう少しであやのんも帰ってくるのでハッピーすぎてどうしようって感じです。
1年生のみんな!『あんさん』って呼んであげてね!めっちゃ喜んでくれるよ!

さて、終わりになりますが明日TTのあるみなさん、頑張ってください!












納豆コレクション

こんばんは!4回生の大下です。

ブログ当番明日なんですけど、一足早く更新させてもらいます!


もうすぐ日本に帰るということで、ワクワクと寂しいきもちとが混ざって変な感じです。

明日で日本語の授業は最後です。学校は金曜日までありますが、日本語の授業はありません。この生徒たちと一緒に授業できてほんとに楽しかったです!みんなかわいすぎる。みんなと離れるのは寂しいけど、日本に帰ってもスカイプで授業参加してねって先生に言ってもらったので楽しみです☺


最近毎日「Rowingの志」を読んでいます。主にcoxのことを勉強しているんですが、このブログすごすぎませんか?とにかく情報量がすごい!(語彙力)

一つの段落にたくさんの情報がギュッと詰まっていて、内容だけでなく文章の書き方とかまとめ方とかも勉強になるなあーって思いながら読んでます。トピックも豊富ですよね。いつもお世話になってます。ありがとうございます。


話は変わりますが、こっちにいる間に、「ばらかもん」という漫画をアプリで読みました。東京出身の書道家の半田清舟が、お偉いさんを殴って島流しにされる漫画です。っていうと感じ悪いですが、その島でいろんな人たちと出会い、いろんなことを学んでいくほんわか系の漫画です。めちゃくちゃいい漫画でした。お金貯まったら単行本揃えたい!

ネタバレになるのはあまりよくないと思うんですが、読んでいて心に響いたセリフがあったので紹介します。主人公の半田清舟が自分の人生を大きく変える決断をしたときに言ったセリフです。


「川藤から見たらオレはプレッシャーから逃げてるだけだろうな

でも逃げて遠回りした道はまだ誰も通ってない道かもしれない」


ちなみに川藤というのは書道家のマネージャー的存在として半田を支えてきたお友達です。

この言葉に私はとても救われた気持ちになりました。


私はいつもなんか逃げ腰というか、自分が選んできた道は全部どこか「逃げ道」のような気がしていました。

たとえば大学受験。お世話になった先生に「アピールできることがあるんだから推薦やAO受けてみたら?」と提案されたけど、面接絶対したくない…(教採でも面接せないかんのに…)ということで一般入試を受けました。

この日本語教師アシスタントプログラムも、交換留学と違って参加費用は私費だし休学(留年)しないといけませんでした。将来英語教師を目指している以上、海外での経験は間違いなく有利になるし、重要です。私が交換留学を選ばなかった(選べなかった)のは、このプログラムがとても魅力的だったから。そして、情けないことですが勉強不足でただ単に英語力が基準に満たなかったという理由もあります。

大学入試についてもオーストラリアでのプログラムについても、結果的に自分の選択は大正解でした。推薦受けとけば良かった〜とか、交換留学にすべきだった〜とは思いません。選んだ道は間違ってなかった。ただ、自分がこの道を選んだ理由に「逃げ」というか、ネガティブな要素が含まれていることにどこか不安を感じている自分もいました。

だからこのセリフを見たときに気持ちが楽になりました。たとえこれが「逃げ道」でも、その道で頑張って、いい経験ができて、最後自分が良かったって思えるんならええやん!って。

特にボート部は自分で挑戦したいって選んだ道なので、自信を持って「良い道だった」と言えます。まだ終わってないけどね。この道をもっともっと良くしていくためにも、まずは加古川のcox頑張ります!やるからには勝つ!!

(加古川終わったら漕ぎたいです。笑)


最後にいくつか写真のっけて終わりにします。

また長々と書いてしまいました…。読んでくださりありがとうございました😊

生徒がサプライズで書いてくれました😭✨

オーストラリアのsushiとは、巻き寿司のことです。

私の相棒お家エルゴちゃんです。もうちょっとでお別れです。


六花のブログ誰も書いてくれないので、自分が書くことにしました。

今回のインカレ、六花は敗復敗退となりました。同期や先輩、OBや社会人スタッフの方々、応援してくださりありがとうございました。


「試合に負けたけど、ベストは尽くした。」「自分の力を出しきったから思い残すことはない」というようなかっこいいことが言えるようなレース内容ではありませんでした。


ただ他のチームよりも劣っていただけです。それだけです。


正直、楽しさなんてなかったし、しんどいだけやった。


レースは勝ってなんぼやし、勝たんと意味がない。


六花のクルーは毎乗艇、一生懸命頑張ったし、努力したと思います。クルーは関西選手権前と比べるとみちがるほど良くなりました。

けど、結果が実らなかったということは何かが足りなかったんだと思います。その何かについて考えてほしいなと思います。


六花に限らず、今シーズン試合に出場したクルーは振り返りをしっかりしてほしいなっと思います。

勝ったレースの勝因はなんだったのか、逆に負けたレースの敗因はなんだったのか振り返ってほしいです。



ただ負けて悔しいから、この気持ちを次のレースに繋げて行くとか、次は勝ちます的なメンタル的な反省は聞きたくないです。自分達のどういったところが課題で、どうやってその課題を克服していくのかということをかんがえてほしいです。

何が足りないのか、例えばパワーが足りないとか、技術が足りなかったという漠然とした反省ではなく、具体的な反省をしてほしいなと思います。

例えば、漕手であれば、エントリースピード、ドライブの加速感、オールの深さ、等々他にもまだまだあります。まだまだ細かいところまで気を付けることはあります。

舵手であれば、インカレまでの練習の取り組み、レース前のアップ、レース中のコール、舵手も反省できる点はいっぱいあります。


全体として、今の現役でここを直したいと思うことがひとつあります。

それは他のクルーだからといって指摘をしないというのをやめることです。クルーが違えば関係ないっていう考えをやめたほうがいいかなーって思います。他のクルーであっても気づいたことは言ったほうがいいです。九月に入部したときから、ずっと思ってました。

自分に厳しいのは正直当たり前です、人に対しても同じくらい厳しい目で見ていけたら、岡大のレベルはもっとレベルが上がると思います。


偉そうなことをたくさん言いました。すみません。


とりあえず、今回のインカレで3回生は引退ということで、現役のみなさん一年という短いあいだでしたがありがとうございました!!

特に六花のメンバーには乗艇中、だいぶ怒ったり、怒鳴ったり、口うるさく注意したり、結構大変だったと思います。ありがとうございました!!

たかおか!マディソン!もりりん!来年のインカレでは結果が残せるよう頑張ってな!!!がんばれー!!!



これで六花のブログを終わりたいと思います。


三回生 漕手 難波 優太朗


24時間も帰省しませんでした2回生の安田です。ブログ更新されないので更新しときます。


昨日の14時に駅について今日の13時には同じ駅から岡山行きの電車に乗り込みました。1日でやりたいことを終えられたので時間は短いですが充実した帰省でした。心残りがあるとすればバドミントンができなかったことですかね。でも今回の帰省の最大の目的であるお母さんのポテトサラダを食うという目的は達成できたのでよしとしましょう。他にも友達にも会えたし、高校の先生にも会えたし帰省してよかったです。他の上回生の人も帰省してるんですかね?2回生全員がお土産買ってきたら台所の机がお土産で埋まりそうだなぁ。期待でいっぱいですね。自分も一応買ったのですが生憎カスみたいな故郷なのでいいお土産かは怪しいのでご了承ください。


一回生は明日のTT頑張ってくれ!早起きできたら見させてもらうわ。


男子エイトのTREASUREです。

今回オッ盾に出漕します。


戸田でのレースは全員初めてです。

不安なことでいっぱいです。

練習もうまくいかないことが多かったです。

タイムも伸びないし、レートも安定しない、バランスも良くならない、問題がいっぱいのままレース前日です。

オッ盾には社会人のクルーも多いです。


でも全力でやってきました。この一月足らずの練習でも自分たちは成長したはずです。


明日のレースも当然全力で取り組みます。

応援よろしくお願いします。



「先輩達と一緒に引退する」と、言ってたのが1年前とはにわかにも信じがたい。

こうして、振り返ってみると 思えばこの1年間ずっと失敗と後悔ばかりの日々を送っていたような気がする。


こうしていれば、 もっと自分に能力があれば、 もっと早くに決断をしていれば、


転向に次ぐ転向

重なる役職

正直、自分の身に起こってることなのに誰かの物語を見ているようだった。

なんでも出来るんだからいいじゃないか。 できるって期待してるから任せているんだ。 そんな言葉もあった

うるさい 何とかなるように頑張ってんだよ

期待に嫌気がさす事も、周りから見た自分と等身大の自分とのギャップに苦しむことも多かった。吐き出せない不満に息が詰まりそうなこともあった。



『 戻れたらいいけど、戻れないからな。一度後悔した事は、二度と繰り返さないようにすればいいんじゃないかな。それが、後悔した意味なんだと思う。』


一番好きなアニメの主人公のセリフだ。


戻れる場所・時間はもう残されてない引退を前にした今。

あと数日で私の 後悔した意味 は見つかるだろうか?自分にはなにができるのだろうか?


3年になった今でも正解は出てない。 だから、空ぶったってやるだけやる。 だって最後だから。


3回生 佐々木

みなさん、こんにちわ!!

お元気ですか?

僕は元気です。


入部した当初は、「インカレ出れんやろうけど、オッ盾あるからな、頑張れよ」と、ある先輩から言われ続けていた僕にとっては、現在の六花に乗っている状況は正直言って不思議な感じです。世の中何が起こるか分からんなーって感じです。


この間、その先輩から「正直今は育成期やろ?」と言われました。

僕は心が非常に狭いので大変怒りました笑

まあ、なんと心の狭いやつなんでしょう。

育成期という言葉は取り消して欲しいですね。

インカレで勝って、その先輩をぜったいに見返してやりたいです。


皆さんはクルーボートという競技において一番大切なものはなんだと思いますか?

これは僕の持論ですが、クルーボートにおいて最も重要視されるべきなのは協調性だと思います。どれだけ出力の出せる選手が4人いたとしても、その4人それぞれがバラバラの漕ぎをしてしまえば艇はすすみません。

4人の息を合わせる上で、協調性というものは絶対に欠かせないものだと思います。

さて、今、インカレやオッ盾に向けて練習しているみなさん!自分のクルーはどうですか?協調性はあると思いますか?


六花ははっきり言ってマイペース星人の塊です。今日、思わず僕は男子部屋で「協調性がなさすぎるー!!!」と怒鳴り散らしてしまいました笑

大人気ないですね。

正直、協調性がないのは誰が見ても明らか、事実だと思います。

それでも最初と比べるとずいぶんマシになって来たんですよ笑

まあ、いいでしょう。

マイペースはマイペースで良いところはあります。


明日は、予選前最後の練習です。インカレにで良いイメージを持って入れるような練習にします。気持ち良く漕ぎたいですね。


インカレ死ぬ気で漕ぎます。応援よろしくお願いします。


3回生 漕手 優太朗





二回生の安田です。昨日ブログ当番やと思ってたかたかにそう言ったらあほほどバカにされました。まぁ間違えてたのは自分なのでこれからはブログに関してたかたかに舐めた口はきかないことをここに誓います。「ブログに関して」は。


書くこともないので自分が日々思っていることをつらつらと書こうと思います。

自分は発作があります。別に病的なやつではないんですが、今まであったものだと、艇庫一階のエイトのラック前を通ると異常に側方倒立回転をしたくなるとかです。多分想像しづらいと思うのですが、急になんかが食べたくなるとかそんな感じです。皆さんもありますよね?無性に餃子が食べたい瞬間とか。餃子じゃなくてもなんか食べ物とかでありますよね?あると信じて話を進めます。

側方倒立回転の発作は最近はあまり起こらないのですが、代わりに別の発作が起きます。

最近は人の名前を呼ぶときに別の名前がよぎります。例えばたかたかって呼んだり、呼ぼうとするとなぜか脳内に「てけてけ」って流れるんですよね。ほかにもとってぃーなら「とてー」、もりりんなら「もろろん」、ごもなら「ごもリオン」、つよぽんなら「つよぽんティウス」って流れてきます。これのせいで話が一瞬ついていけないことがあります。まぁ別に日常生活に支障ないし全く問題ないんですけどね。以上誰得な自分の脳内でした。


P.S.

あのブログの作者の方が判明しましたね。普通にすごくてびっくりしました笑。

あと側転と側方倒立回転は別物って知ったとき衝撃を受けませんでしたか?自分は中学で知ってまじでビビりました。

こんばんは、2回生舵手の高岡です


はじめに言っておきます

みなと、キミのブログ当番は明日だよ


いきなりで申し訳ないのですが最近僕は大絶賛自炊中で、

料理めちゃくちゃ楽しいじゃん??

っていう時期です

作ってる時間が好きなんです

(食べてる時間も好きだけど)


今僕の机の上には洗い物が広がっておりまして、明日から戸田入りだってのにインカレの準備どころじゃありません

早く寝たいのでさっさと洗い物片付けて荷物詰めようと思います

だから今日のブログは(僕の中では)短めになると思います(恐らく)




もうはやインカレか、と思います


この前関選終わったばっかなのになぁ

なんなら去年先輩方のインカレを見たのがついこの間のように感じます

僕はインカレツアー組じゃありませんでした

公民館ってどこなんだろ、どんな感じなんやろ

自分で新幹線とって行ってた組なのでみんなより1日早くインカレ見てたのですが、あれからもう1年経ってしまったのかという気持ちです

東京に単身赴任中の僕の父親の家にぽんつよをウェルカムしたのなんか懐かしい

インカレ終わって次の日はみつと一緒に山登り行ったねぇ



まだ緊張していません


多分、というより絶対、直前になったらもう息ができないぐらいガチガチになってると思います

ピットでは絶対笑ってないです、ガクブルです

ゆーたろさん、ピットですべらない話お願いします



今日雨の中わざわざチャリ飛ばして艇庫まで来てくださった僕の大大大好きな先輩に


「インカレ楽しいですか」


と聞きました



楽しいそうです



僕にとって初めてのインカレです


楽しめたらいいなぁ


今まで練習してきた六花のクルーのみんなと一緒に楽しめたらいいなぁ




まずはあと少し(数値的にはまだまだ)減量きちんとして55kg台まで落としたら

戸田の雰囲気感じながら練習して

時々カラオケ行って大熱唱しながら

いい雰囲気の中

いいアップをして

いいコールをして

いいレースになったら


あの先輩みたいに

「インカレ楽しいよ」

って言えるのかな、と思います



頑張ります



岡山帰ってきたら誰か焼肉連れて行ってよー


P.S.

「おい、たかおか、練習中敬語やめん?」っていう指摘を受けるんですが、クルーに先輩がいるとかいないとか関係なく自然に「〜お願いします」とか「〜してください!」みたいになっちゃうんです、、、ウゥ、、、

(いい意味で)僕は全然気を遣ったりしてないから!!( ´▽`)

六花のクルーのみんなが好きなんだよ、気を遣うわけないじゃん!?


明日、戸田入りする。

私は艇庫の温かさが大好き。台所は人で溢れて、男子部屋は雑魚寝。
艇庫中にエルゴの雄叫びが響き渡って、外に出たらcoxのたかたかの声がする。

ベティ出ます。
六花出まぁぁぁーす!
Treasure出ます!!

今日も変わらず、船を見守ってくれた。
明日からは戸田の公民館で、みんな頑張ってくるから、艇庫はお留守番の船を守ってね。

どうか、岡山から
インカレも見守っていてください。



艇庫の向日葵。全て咲き誇れ


チーフマネージャー3回生田村


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM